再び巣を作らせない|確実にねずみ駆除するなら専門業者に依頼しよう
メンズ

確実にねずみ駆除するなら専門業者に依頼しよう

再び巣を作らせない

はち

駆除しても安心しないこと

蜂の巣を退治してしまうとそこで安心してしまう人がいます。確かに、退治した年はもう巣を作ることがないので心配することはありません。なぜならば、蜂は春頃にしか巣を作り始めないため、一度退治すればその年は二度営巣することはないです。では、来年はどうなのでしょうか。なぜ蜂の巣ができたかというと、そこが巣を作るのに適していたからです。その環境を改善してしまわないかぎり、来年も蜂の巣を作られてしまう可能性は決して小さくありません。そこで巣を退治したからといって安心するのではなく、来年の春までには巣を作らせにくい環境を整えておくことが大切です。そうすることで、来年以降も蜂に怯えることなく凄くこともできるでしょう。

生ゴミとフェイクネスト

蜂の巣を作らないようにするためには、いくつかの特徴があります。まず餌となるものを取り除くことです。蜂にとって腐った果実は大好物であるため、秋に果実の収穫をせずに落実したものを放置しておくとその近くに巣を作ってしまいます。そのため、きちんと収穫するか落ちた実を処分する必要があります。同じ理屈で屋外に生ゴミを置くのも控えた方が良いです。仮に置くとしても、定期的に洗浄するように心掛けることが重要となります。そして、とても縄張り意識の強い昆虫であるため、人口巣(フェイクネスト)を取り付けておくと効果的だと言われています。簡単に言えば巣の形をしたオブジェを設置することで、ホームセンターなどでも販売されています。